新商品を投入した際の出荷増に対応でき、波動を吸収できるようになりました。

ミストラル・コスメティクスさま

化粧品
ミストラル・コスメティクス 笹本真理子さま

導入前の課題

  • 出荷の波動が大きくなり、対応できなくなっていた。
  • 温度管理ができる倉庫を探していた。

導入後の効果

  • 新商品を投入した際の出荷増による波動を吸収できるようになった。
  • 21℃で温度管理できる保管環境を確保できた。
  • ネットが繋がれば、どこからでも出荷指示を出せるようになった。
ミストラル・コスメティクス商品写真
ネットデポ導入前の課題がありましたらお聞かせください。

創立15年目になり、創立当初3年ほどは自分で発送業務もこなしていたが、新商品を投入すると出荷の波動が大きくなり、一人では対応できなくなった為、アウトソーシングを検討し始めていました。

ネットデポ導入の決め手は何ですか?

化粧品を扱うため保管環境に気を配っており、21℃で温度管理している倉庫を探していました。ネットデポは温度管理ができるので導入の決め手になりました。今では当たり前になっていますが、Webでシステムにアプローチできるので、ネット環境があればどこからでもシステムに入って入出荷の指示が出せるという点が良かったです。 Webのセキュリティもしっかりしている点も気に入りました。また当初は15時までの出荷指示で(現在は13時)当日出荷してくれる点も他の倉庫より時間的な優越性がありました。

ネットデポ導入後に得られた効果を教えてください。

新商品を投入した際の出荷増に対応でき、波動を吸収できるようになりました。
販売戦略的に新商品投入当初は数量を抑え気味にし、売れ行きに応じて数量を増やしていきますが、そうしたことに対応ができています。

ネットデポ導入時から現在に至るまでの使用感はいかがですか?

導入後も導入前と変わらずコンスタントに売り上げを維持できています。当社ではお客さま一人ひとりに同梱の仕様も変えたりしています。
ネットデポは個別の梱包仕様に対応してくれるので助かっています。

有限会社ミストラルコスメティクス
有限会社ミストラルコスメティクス
https://www.mistral-cosme.com/

皮膚科医の臨床現場や基礎研究によって日々更新される、最新の皮膚科学をもとに、翌朝、肌の変化を感じていただける「実感力」を大事にした化粧品づくりをしております。